コレ大事!ストレスが抜け毛に関係あるって本当?

何で抜ける?ストレス抜け毛の原因について

ストレスが溜まると、まず自律神経が乱れを生じてしまい、機能も悪くなり血流まで悪くさせます。また、ストレスがかかっている体というのは、少なからず緊張をしているものなので知らないうちに力んでしまっているものです。ストレスによって血流を悪くすることから、頭皮を固くするという影響を与えてしまいます。ストレスというのは、男性ホルモンを多く分泌するものなので、ホルモンバランスも正常ではなくなるので、皮脂が過剰になってしまうことがあります。

皮脂が多いということは、頭皮にとっては良いことではないのです。さらに、睡眠不足もストレスが原因の1つとなります。髪の毛は寝ている間に育つので、睡眠不足になってしまうと、髪の毛もなかなか育てなくなってしまいます。そして、ストレスによって活性酸素が増えることにより、体の動きもいつもより悪くなってしまいます。活性酸素を取り除くために亜鉛が体内で用いられることから、亜鉛が足りない状態になり、抜け毛が多くなることがあります。

どうなるの?ストレスで起こる抜け毛の特徴とは?

ストレスが原因で起こる抜け毛の特徴と言えば、いつもは白くて膨らみのある毛根の色が、いつもと違って黒く丸みがあるはずの部分が全て同じ太さだということや、いきなり大量に抜けてしまうということがあります。なぜストレスがある毛根は黒いのかというと、これはメラニン色素なのです。メラニン色素が髪にあるからこそ、日本人の髪は黒いのです。

しかし、ストレスによってメラニン色素を生成しているメラノサイトという細胞に異常が発生していることが言えるのです。それが原因で、ストレスがかかっていると毛根はメラニン色素で黒くなってしまうのです。さらに、ストレスによって抜け毛は、円形脱毛症などを起こすことも一般的と言えます。そういった方の場合も、いきなり大量にまとめて抜けてしまうという特徴があるので、覚えておきましょう。

今日から実践!抜け毛を改善するためのストレス解消法とは

以上のように、ストレスが抜け毛を引き起こす原因となり得るということがおわかりいただけたでしょうか。抜け毛を防止するためには、やはりストレスを溜めないようにすることが大事なのです。ストレスを解消することで、抜け毛も治まる可能性があるのです。

そのためには、ゆっくりとお風呂に入ってリラックスをするのも良いですし、カラオケが好きな方なら、カラオケで思い切り歌うというのも1つの方法です。ほっと一息できる時間や、すっきりとできる時間というものを作るとストレス解消ができ、抜け毛をも防止できるのではないでしょうか。