抜け毛の原因で多いのは

抜け毛が増えてきた?

毎日、シャンプーをしていて排水口に流れる抜け毛の量があれ、増えたような気がするという人はいませんか。抜け毛そのものは、どの年代でも、誰にでもあることで自然なことなのですが、いつもよりも多いなと思ったら対策をしないといけないのかもしれません。抜け毛が増えてきたと自覚したら、その原因を知り、対策をしていきましょう。抜け毛自体は当たり前のことなので気にすることではないのですが、一度、抜け毛のチェックをしてみてください。

要注意な抜け毛とは

注意しなければならない抜け毛は、元気のない毛です。今までの抜け毛と比べて細かったり短かったりする、根元に変な毛根が付いている、毛が途中で切れている、毛が傷んでいるというのは要注意です。このまま放っておくと、抜け毛がどんどん増え、薄毛になる可能性があります。抜け毛が増えた、抜けた毛が今までと違うと気づいた時が対策を始める時です。そこで、抜け毛が増えた原因は何かを考えてみましょう。

抜け毛が増えた原因

抜け毛の原因で一番多いのが、ストレスです。ストレスは体にいろんな症状を発症させますが、抜け毛もその中の一つです。ストレスによってホルモンバランスが崩れ、血管が収縮するために抜け毛になると言われています。血管が収縮して十分な栄養が毛根に届かないので抜けてしまうのです。そしてお酒の飲み過ぎも原因の一つです。髪を作る血漿タンパク質は肝臓で作られます。お酒の飲み過ぎで肝臓の働きが鈍ってしまうと血漿タンパク質の生成ができなくなり、十分な栄養が毛根に届かずに抜け毛となるのです。睡眠不足も大いに関係があります。髪を育てる成長ホルモンの分泌は寝ている間にあります。十分眠れていないと髪の成長ができず、髪が抜けてしまうのです。この他に、合わないシャンプーを使っている、喫煙なども抜け毛の原因となっていますので心当たりがないか考えてみてください。抜け毛対策としては、ストレスを減らし、生活習慣を見直すことや、育毛剤を使うところから始めてみましょう。