Monthly Archives: 7月 2016

若い男性に多い抜け毛の原因とは

まだ20代なのに薄毛?

20代の後半くらいから、抜け毛が増えてきたなと感じていました。もしかしてこのまま薄毛になって30代後半で禿げてしまうのではないかと不安でいっぱいになりました。20代で抜け毛が増えてきたという人は意外と多く、早い人では10代後半で抜け毛が増えてきたという例もあるようです。抜け毛が増える原因にはいろいろあるようですが、まだ若いのに薄毛になってしまうのは何とか阻止したいものです。若い男性に多い抜け毛の原因と対策について調べてみました。

若者の抜け毛の原因

抜け毛の原因は本当に様々です。その中でも、特に若い男性に多いと考えられる原因がいくつかあります。まず、AGA(男性型脱毛症)です。これが起こるのは男性ホルモンが原因と言われていて、本来なら30代より上で発症するものと考えられていました。しかし最近では年齢が下がり、20代でも発症する人が増えてきたのです。これは遺伝も考えられますので、親族に薄毛の人がいないか確認し、もしいたら早めに対策をした方が良いですね。次に生活習慣の乱れです。若い時はお酒をたくさん飲んで騒いだり、夜遅くまで遊んでいたり、仕事で毎日帰りが遅いということが多くなります。そのため睡眠不足になり、ホルモンバランスが崩れて薄毛になりやすいのです。食生活も3食きちんと摂らずにいたり、外食が多くなるのも良くありません。そしてもう一つがストレスです。10代後半から20代は受験や就職、結婚などで環境が大きく変わる時で、ストレスが溜まりがちになります。ストレスは自律神経のバランスを崩し、血流が悪化します。そうなると頭皮に血液が行かずに栄養不足となり、抜け毛が増えてしまうのです。

抜け毛の対策は

若い男性の抜け毛対策は、まず生活習慣を見直すことです。適度な運動とバランスの良い食事、良質な睡眠を取るように心がけます。大量の飲酒は避け、喫煙する人はできれば禁煙した方が良いです。そして、頭皮の環境を良くすることも大切です。アミノ酸系シャンプーで1日1回、丁寧にシャンプーしましょう。それでも抜け毛が増える時は、専門医のいる病院に行くと良いです。