Monthly Archives: 3月 2016

納得!なぜ抜け毛起こるのか毛根で判断できるの?

これは問題ない!自然脱毛とはどんなもの?

抜け毛と言っても、皆誰でも毎日起きているものです。これを自然脱毛と言います。この自然脱毛による抜け毛は、毛根が白いという点もポイントですので、覚えておきましょう。人間の髪の毛には、成長期と退行期、そして休止期と言うサイクルがあります。この中の退行期や休止期に、自然と髪の毛が抜けます。抜け毛の毛根が白い場合には、成長が終わった髪が抜けたのだということなのです。

ヘアサイクルが狂ってしまうと、成長途中で抜けることなどが起きてしまいます。あなたの抜け毛を見てみて、毛根部分がマッチ棒のような膨らみを持っていたら正常な自然脱毛と言えるでしょう。危険度は薄いと考えられます。抜け毛による薄毛は、原因が様々あるものなのです。よって、ストレスが原因の方はストレスを溜めない様にするなど、その原因にマッチした対策をピンポイントで行うことも、改善の糸口になるでしょう。

一番危険信号はこれ!そもそも毛根が見当たらない!

ハラリと抜けた髪の毛を拾いあげてみたら、あれ、毛根がない…ということがあるかもしれません。こうなっていたらもういち早く対策を講じなければいけないでしょう。髪の毛がとても弱くなっていることも考えられます。毛根がないという状態になる以前には、この様になってしまうまでの過程というものもあるので、普段から自分の抜け毛の状態には気を配っていく必要があるのです。

さらに、何だか皮脂のようなものが毛根に付着していることがあります。この状態は、要らない皮脂が分泌されていて、毛根に付いてしまっているのです。皮脂が分泌され過ぎてしまうと、毛根を塞いでしまうことがあるので、育毛にとっても悪影響を及ぼしてしまうことがあるでしょう。

こんな毛根も注意が必要!

毛根があまり膨らんでおらず、形も良くない場合も幾分注意をした方が良いでしょう。膨らみが小さいと髪の毛の組織が活性されていないということになるのです。また、毛根の膨らみが小さいことを通り越して膨らみ自体がなくなってしまっていると、髪の毛に栄養が行き渡っていないと言えるでしょう。

また、太さがあり短めの毛根であった場合は、頭皮が乾燥してしまうことで、硬くなっていることが考えられるでしょう。さらに、ストレスを抱えていらっしゃる方は毛根が黒い色になっていることがあります。これは、ストレスによって血流が悪くなっているからです。こうしたケースでは、ストレス対策が必要になるでしょう。